前回は、カノコダカラを取り上げて
ました。いつ見ても、可愛いですね。
私は、ほぼ毎日浜辺を歩きます。
気に入ったタカラガイには、やっぱり
目がいっちゃいますから、見つけやすい
のは、ありますし、カノコダカラは
確かに、少ない種類だと思いました。
でも…
カノコより獲れるのが少ないのが、
この
イボダカラです。


カノコダカラは、擦れたのもいれたら
約50個近くを室戸市の浜辺で、この半年
くらいで、見つける事が出来ました。
(その中で、全然擦れていないのは、
2個ですが…)

でも、イボダカラは、14個…

見たままに、イボが目立ちますよね。
だから、探しやすいはずなんですが…
カノコだからの約1/3の数なんです。

とにかく、イボイボが凄い。
触っていても、他のタカラガイとは、
全く違う感覚が、あります。

もっと、南の方に行けば見つかりやすい
かもしれないですね。

で、最近見つけたのが、
群を抜いてまして、これですが↓
イボイボ感が他のとは違います。
ちょっと、王蟲っぽいです。
それと、てかりって言うか、
輝きがあります。
で、その輝きが消えない。
いつかは、消えるかもしれないですが
今は、ツヤツヤ、ピカピカです。

著名なタカラガイマニアの諸先輩の
ブログには、よくFDの、文字を
見つけて?(・・?)と、思っていました。


[タカラガイのFDって何?] http://manboufish.exblog.jp/16261361/

を読ませてもらって、
やっと分かりました。

で、これは〜♪↓


FDイボダカラなんだと思います。
これを見つけたのは、
本当にラッキーでした。
足しげく通ったかいがありました。
本当に、綺麗で、見ていて飽きない。
で、これ1個あれば、十分じゃん❗️
とは、思わないですね。
また見つけに行きますけどねーw
😩あー!
ビーチコーマーの性なんだな〜wwww

ただ、私の地区にはイボダカラよりも
もっと、見つかりにくいタカラガイが
ありまして…
次回は、それをご紹介します。









ビーチコーミング好きな方なら、
お分かりでしょうが、
冬場は、 漂着物が少ない。
そして、寒い!
だから、浜辺には行きたいけど、
行かない!って
声を聞きます。
個人的には、すごく分かります。

でもね、私は
やっぱり行っちゃうんですよね。
この貝にハマってしまいました。
カノコダカラ。

 
私、打ち上げオンリーですが、それでも
たまには、こんな綺麗な状態のも
あります。
でも、基本的には擦れてます。
カノコの模様が擦れやすいんでしょうね
でもね!
擦れても、カノコダカラなんですよね。

擦れてくると、
判別しにくくなりますが、下地の白が
また綺麗です(´∀`*)

だから、割れても、欠けても
集めちゃいます。
ちょっと、変態でしょうねw

  


で、気づいた事があります。
同じカノコでも、形の違いが
あるんですね。
↑これは、ポテッとした丸いタイプ。
↑これは、瞳みたいなタイプ。
↑これは、やや細長いタイプかな?
で、擦れて擦れてくると、
真ん中辺りに、
茶色の色素が出てきます。


こんなタカラガイを見つけてきては、
機械を使って磨いてあげます。

もともと、打ち上げられた状態ですから
磨いても、良いのでは?
で、楽しんでいます。

最初は、カノコダカラは少ない
と、聞いたので集め始めましたが…

もう一つ、少ない種類のタカラガイが
ありましたので、次回はそれを
ご紹介します。


言わずと知れた室戸岬です。
…って、正直
知らない人が多いでしょう!

人に言わせたら、
【室戸半島】なんて
呼ぶ人もいます。

だから、とにかく海岸線が長い!

だから、漂着物が多い。

よりも、ゴミが多いとも言えます( ̄∇ ̄)

土佐湾側と紀伊水道側の
漂着物が、少し違うのも楽しい。
特に、
貝類は、取れる種類が変わります。

でも、クルマを止められるスペースが
無い所が多い。

停められたとしても、ビーチコーミング
するには、足場が悪い岩だらけの磯場
だったり…

でも、
そんな足場が悪い岩だらけの浜辺
でも、漂着物を探すのに最適な条件が
台風通過後です。

台風通過後は、
どのビーチコーマーでも
浜辺に行くのが、たまらない
って気持ちがあると思います。

室戸岬の場合は、
例えば、
台風で国道が越波🌊する浜辺  。
そして、
普段なら、漂着物が絶対に上がらない
沖に岩場、手前が砂場なんて 、MAX
悪条件が好条件のビッグチャンスに!

なんてのは、十分あり得ます。
9月に、
台風18号が通過しました。
予想外に、
高知県近くを通っていきました。
被害は、大したことなく、良かったので
浜辺を歩きました。

ただ、今回は、いつもは行かない
MAX悪い条件の浜辺も行きました。

もちろん、安全性を第一に考えての
浜辺の散策でした。

で、メインは、海豆狙い。
普段なら、滅多に見られない海豆。
台風通過の高波と強風なら!

なんらかの海豆に出会えるだろうと、
予測しました。


まずは、クルミです。
これは、今回1番拾えました。
多分、50個はあるはずです。
まだ、分類していませんが、
ゆっくり楽しみます。

ゴバンノアシ。
これも、かなりの数ありましたが、
大きいし、場所を取るので、
栽培用に1個だけ持ち帰りました。

豆類、種子類の私が感じる魅力は、
はるばる、
日本の海岸に漂着する愛おしさ。
それと、自分で名前を調べる面白さ
だと、思います。

時間をかけて、資料を探して
ネットで調べて…
でも、分からない時もありますがw
それもまた良しです👌

で、これが今年の1発目。

ワニグチモダマ。
9月8日だから、台風前でしたねw

興奮しました。
と、同時に遠路はるばるようこそ!
でした。
昨年の10月に、初めて見つけましたから
2個目になりました。

で、9月13日が今年2つ目の出合い。
 

で、きました!‼︎
9月23日に、アツミモダマ(*´∇`*)

不思議な事ですが、案外
普通に転がっていたりします。

やむくもに、流木をどかして
探すより、明らかに
ここにいるよ!って、
感じで見つかる場合が多いです。

まさに、神様が
『ホラ!そこに、
置いといてあげるから、拾えよ!』
なんて、見ているんじゃないかな?って
思います。
そんなところが、滅多に見つからない
ラッキービーンズと言われる所以じゃ
ないでしょうか?

実は…モダマ
本命のモダマが!
知り合いが、この台風通過の後に
見つけていました(((o(*゚▽゚*)o)))
石だと勘違いしたその人は、
割っていました。

後に、それが王道モダマだと、
私のFBで知ってくれたようで、
ラッキービーンズですが、
私に譲ってくれました。

本当は、自分で拾いたかったのに!
でも、いただきます!ハイ❗️

で、今は
モダマが1個
アツミモダマも1個。
ワニグチモダマが3個になりました。

見つけた瞬間の興奮感は、
病み付きになります!ね。

まだ、未踏な浜辺がいくつかあります。
可能性は、低いですが、時間があれば
そこにも行って探してみたいと思います

とにかく、言える事は、
海豆探しは、楽しいですね。です。

長文、乱文で、ごめんなさい🙇
最後まで、読んでいただき
ありがとうございます😊

↑このページのトップヘ